某消費者金融2社でお金を借りた話

20代中盤の頃の話です。実家暮らしでしたが、職場が遠く片道1時間半かけて通勤していました。
同じ職場に好きな人が出来てその人と飲みに行ったり食事をしたりするようになりました。

もちろん終電は逃すので家までタクシーで帰ったりビジネスホテルに泊まって始発で家に帰ったりしていました。
その内その人と付き合うこととなり、深夜に家に呼ばれたりするようになりました。もちろんタクシーですぐ駆けつけました。
その時の代金は1万五千円ほどです。ちょくちょくそういう事があったので実家に居ながら貯金はゼロでした。

その内にその人が地方に転勤になり週一回新幹線に乗って逢いに行くようになりました。会いたいけどお金が無い状態になり消費者金融にお世話になりました。
簡単な契約ですぐお金が下ろせるのでどんどん借金がかさみ、お金を返すため、彼に会うために別の消費者金融にお金を借りて、気づけば借金は2社合計で100万円を超えました。
親にも言えないし彼は相変わらず新幹線代などは出してくれませんでした。

その時の私はまだ若く彼の本命ではなくても彼女では無くても好きだったのでいつか本命の彼女になれると信じてその生活を続けました。
思いは通じて彼との結婚の話が出るようになり新幹線代や飲食店代など彼が負担するようになってくれました。
それによって年2回のボーナスなどを全て借金返済にあてて綺麗な状態になった後に結婚することになりました。

返済期間は2年程だったと思いますがその期間はお金のやりくりがとても大変で、入金したらそのまま返済で手元をお金がすり抜けて行く虚しい感じを味わいました。
もう二度とこういう生活はしないと心に決めて結婚生活も慎ましやかに営んでいたのですが、彼の借金が発覚しました。

地方から都心に会議があったりその時に飲みに行ったりで50万ほど借りていたのです。1度目は私もやった事があったので目をつむりました。
すぐに返済をして終わりにしたのですが、3ヶ月後また30万借金がある事がわかりました。しかも浮気までしていました。
さすがにこれはダメだと思ってやっと目が覚めます。

子どもを連れて実家に帰って離婚調停の末離婚が成立しました。
話がそれてしまいましたが、簡単に借りられる消費者金融はとても便利ですが金利が高い事や返済計画をしっかりしないととんでもない事になると良い勉強になりました。
今は外に飲みに行くより家で飲んだ方が楽しいと言ってくれる堅実な今の旦那さんと再婚をして家族も増えて家も買って幸せに暮らしています。