念願の川床で焼肉を食す、清々しい風を感じながら

京都に行きたいとよく京都の旅行番組を見ていた主人。
それを一緒に見ていたので、お仕着せで行った修学旅行ではない京都に私もいつか言ってみたいと思っていました。

それも旅行番組で時々見る、川床で美味しいお料理を食べたい。二人の意見は一致していました。
鴨川の川床は一年のうち、5月から9月にかけてのみ営業しています。その時期に旅行期間を合わせななければなりません。
私も主人も川床メインで旅行期間と見学拝観する場所を決めました。

お肉が大好きな主人…私は京懐石や湯豆腐懐石を川床で食べるつもりでいたのですが、主人に合わせて焼肉のお店に決めました。
これが大正解で、焼肉のコースをお願いしたのですが、とても美味しく頂きました。
お料理もさることながら、6月の夕方の川床は何とも清々しい風が吹いていて、暮れかかる空を眺めながらお肉を食べる。
最高のひと時を味わうことができました。

京都から帰ってからも爽やかな風が吹いているのを感じると、あの、京都で食べた焼肉の香りがどこからともなく漂ってきそうで、
当分の間は目を閉じるとまた京都の川床に戻ることができました。

カテゴリー: 未分類