裁縫(手縫い)や編み物など手芸関係全般

子供を妊娠してから目覚めました。初めは母子手帳ケースから始まり、よだれかけや布のボール、ページごとに仕掛けがある布絵本。
初めは子供に使うもの中心に作り始めました。ただ昔から裁縫は苦手でボタン付けもまともにできない状態でした。

妊娠中あまり動けなかったのもありじっくりと取り組めて完成させたのがよかったのかもしれません。
母子手帳ケースは作り始めてから大体5ヶ月程で出来上がり、よだれかけは2・3日で1枚出来て10枚程作りました。
その後今まで2年使っていますがほつれも無く使えています。

布ボールはサイコロの形でそれぞれ面ごとに果物のフエルトを縫い付け、
仕掛け絵本はマジックテープをつけたりカサカサ音が鳴るようにビニールを入れて工夫したり、これらも現役で遊ばれています。
その後オムツポーチや子供用リュックを作り、財布も作りました。ミシンがないので全て手縫いで完成させました。
ものすごく大変で途中何度も「何で作ってるんだろう」と思った事もあります。
ですが完成させていくうちに出来上がりが楽しみになって、出来てから使ってくれているのを見て嬉しくなり「次は何を縫おうかな」と考えています。
子供も「作ってくれた」と分かってきて嬉しさも倍増です。

今は手芸を一休みで帽子を編んでいます。編み図も初めは全く分からず編んではほどきの連続でした。
つい最近やっと編み終えたのですが、子供の頭には大きくてぶかぶかでまた再チャレンジしないとという感じですが、
今回の帽子はかなり時間がかかったので再チャレンジへのモチベーションが上がらずどうしようか考え中です。

手芸も編み物も完成が待ち遠しく楽しみで子供が寝た後の作業ですが時間を忘れてしてしまい朝方4時までしていた事もありました。
没頭する程の事が今までなかったので自分でも驚きです。今後は肩から掛けられる財布と子供の財布を作ろうと考え中です。
帽子はモチベーションの上がり次第ぼちぼちやろうかと思います。